子どもの油絵講座

昨日は、河内長野市青少年育成課主催の駅前子ども教室の日でした。
駅前活性化の一貫として開催されていて、アートクラブは年に8回ほど参加しています。
昨日は、油絵を描こう!というイベントでした。
新しく開発された、あまり匂わない、そして水も使えるという絵具です。
イーゼルも使い、本格的なしつらえ。
子ども達も、なんだか画家?になったような気がして喜びます。

2015-0216-1

(しかし、油絵具の値段が高くなかなか開催が難しい。)
イーゼルや、こまごましたものをホルベインというメーカーがサポートしてくれるので可能ですが…。
昨日は、動物を描く。というのがテーマ。
ライオン・ペンギン・ミミズクと比較的なじみがあって、描きやすいものを選びました。
写真も配ったのですが、それぞれ違ったものが出来上がり、見ているだけでも嬉しくなります。
今は便利になって、油でまみれた手や道具は濡れティッシュになったクリーナーが出来ていました。
しかし、イーゼルの準備や後片付けが大変!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)