授業内容

授業内容

最初の15分
アートクラブ 子供のちからでは、最初の15分を大切にしています。
必ず授業の始めに「本の読み聞かせ」と「クロッキー」を行います。観察する力・想像する力を高め、講座に対しての集中力を高めます。

プログラム「本の読み聞かせ」と「クロッキー」が終わった後、カリキュラムに従って色々な物を制作していきます。
子供達に飽きのこないように、手と頭をいっぱい使った物を制作します。

例えば、お菓子のクッキー作りです。

ただお菓子のクッキーを作るだけではありません。作るクッキーの為に商品企画をするのです。
まず始めに、子供達がクッキー屋さんの店主になります。そして、子供達みんなでそのクッキーを販売する店名、店構え、ロゴマーク、包装紙などを考えます。 いろいろみんなで意見を言いながら、お店を具体的な形にしていきます。そして、形になったら包装紙などを制作します。最後に一番お楽しみのクッキー作りを します。

このようにアートを通して子供達の可能性を探り、子供達がワクワクするような授業内容を進めていきたいと考えています。そして、アートが大好きな子供達をたくさん育てていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)