大晦日恒例玄関飾り

門松の替わりに我が家では夫がディスプレイしています。
今年は、はじける!がテーマだとか。
長い時間かかって、飾り付けしています。

人だかりする訳でもないのに、毎年黙々と制作します。
私は、料理。
今年はだいぶん品数が少なくなりました。
お重三段いっぱいにならないのではないか?と考えています。
毎年、どうしても残るのでついに数を減らしたのです。
そりゃ、タイの形のミートパイだけでおなか一杯になりますもんねぇ…。
高野豆腐が大好きな従弟一家のためにおこうやは外せない。
だて巻きの替わりに、今年はだし巻きを。
ごまめは、明治屋でクルミ入りを買いました。
黒豆は、病気の妹のために早く作って送りました。
うーん、なんだか色が薄い黒豆です。
ぶり、五色なます、かまぼこ、パイナップルきんとん…。
こんなとこですかねぇ…。
夜は、茄子のピッツアと、いくら・明太のちらし寿司の予定。
お正月は、良いお天気のよう!
香具師の人たちもホッとしているだろうなぁ…。
って夫といらぬおせっかいの二人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)