学力の経済学

昨日、時間潰しにコンビニで立ち読みしました。
そこで見つけたのが、「学力の経済学」中室牧子著。
難しそうな題名だけど、対象は父母。
分かりやすく書いてあります。
私の注目している行動経済学とほぼ同じだと思います。
教育を統計を通して考えていきます。
なかなかおもしろい!
ご褒美で釣っても良い。
ほめ育てしてはいけない。
ゲームをしても暴力的にならない。
そんなことを統計を通して書かれています。
私がなんとなく思っていたことが、統計で証明しているのです。
これからは、じゃあないの…。って言っていたことがはっきり言える…?
前にも増してうるさがたの礼子さんになりそう…。
今日は、これから京橋に。
ああ、お昼のおにぎりを忘れてしまった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)