子どもゆめ基金 ファッションデザイナーになろう!

子どもゆめ基金事業で開催している
「ファッションデザイナーになって、ファッションショーをしよう!」
も、3回目が終わりました。
3回目は、ポシェット・帽子をデザインし制作。
もちろん、本格的な縫製などは無理なので、両面テープとボンドなどで仕上げます。
出来上がって、さっそく試着。

2015-0224-1

思う存分材料を使い、手伝ってもらいながらも制作したオリジナルの服。
子ども達は、ニコニコと大満足。
遠く枚方や、八尾から来てくださったボランティアの方たちもとても嬉しそう!

2015-0224-2

子ども達も慣れてきて、違う学校・違う年令でおしゃべりしながらおやつタイム。
あー企画してよかったなぁ・・・って思います。
次回はいよいよ発表!ショウはどんな風にするか?いろいろ考えなくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)