子どもゆめ基金 デザイナーになろう!第2回目

昨日は、「デザイナーになろう!」の2回目でした。
大きなイベントをすると、その用意に奔走する時間が長くかかります。
しかし、開催するとあっという間!
ま、時間の経過がわからないくらい何事もなく終わったということなので、
よかった!と言うべきなのでしょうね。
2015-0126-1
集まった子ども達は、目的意識がある子ばかりなので、進行が早い!
それに、自分の主張をしっかり持っている子どもが多い!
手伝ってくれたデザイナー達も自分の子ども時代を振り返り、
「あんなにしっかり自分の考えを持っていたかなぁ…」っていうほど。
2015-0126-2
洋服をボンドで作るというのがコンセプトではありましたが、
やはり糸と針のほうが上手くいく部分も多い。
針と糸の使い方も一緒に覚えてもらうことにしました。
出来上がった服に着替えて出てくる子どもの輝いた顔を見ると、とても嬉しくなります。
次回は、小物に挑戦!
ボランティアの方たちも、ずーっと立ちっぱなし!
でも、喜んで下さっているので・・・嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)