こども夢基金 ファッションデザイナーになろう!

12月21日に一回目のファッションデザイナーになろう!の企画を開催。
国の助成金を頂いて4回で展開します。
子ども 24名。 大人 デザイナー3名とボランティア9名の12名。
新しくオープンした、河内長野市のビジターセンターをお借りしました。
ここは、オープンスペースなので、買い物のお客も横をウロウロしていて
なんとも雑然とした雰囲気です。
2014-1225-1
これの為の準備は、もうずいぶん前から始めていましたが・・・
どうなるか全く予測が付かない。
心配なので、頂いた生地で服を作ってみました。
もちろん全部ボンドで。
型紙もいい加減なので、ジャージーの布を選びました。
もちろん着れます。
2014-1225-2
子どもにどんなことをするのか判らせる為に、参加したデザイナーさんに
即興でデザインを変えてもらいました。
2014-1225-3
って感じ。
私がボンドで作ったのは、衿のないシンプルなエプロンドレス。
それに何やかやをつけたり、後ろ側は切り裂き、違う布を付けています。
次のときまでに仕上げてみんなの前で着ようと思っています。
これで子ども達も俄然イメージがわいたのでしょう。
ものすごいスピードでリメイクや制作が進みました。
もっと時間がかかると思っていたのに、嬉しい誤算でしたねぇ。
服地や、アクセサリーなどをもっとそろえなくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)