ずたずた?の講演

2014-0824-10824

遠くのマイクをもって立っているのがレイコサン。
20日は、午前中ママママクラブで、ボンドでかばん作り。

結局、8名参加でした。
午後から、新しく出来る施設の説明会でした。
21日は、午後からNPOの活動の講演。
必死でコピーを考え、電車に乗っていても家にいるときも覚えていましたが、
前日の夜、「ヤッパリ硬い!私の言葉じゃない!」
と、変更することに。
原稿は見ずに、プロジェクターの映像を見ながら話すことにしました。
寝ても覚めてもというのか、ものすごいプレッシャー!
私の講演は、4番目最後。
なんと、その前2つは手遊びの実演が入り・・・
柔らかくしたつもりの私の話は・・・ヤッパリ硬い?
緊張の為、声は上ずる・・・、1枚プロジェクターの中身が消えているし・・・
ふと夫の方を見ると、ボンドという言葉が抜けている!という合図が・・・、
その横に立っている市役所の職員の方が、手もみして立っている・・・。
あ!どうも時間オーバーしているらしい・・・。
この頃にはやっと落ち着いて、声が普通になっていたけれど・・・終わり。
でも、終わってから何人かの方に声かけをしていただき、
この緊張も無駄ではなかった!と、ホッとしました。
昨日一日は、気が抜けた状態。
孫と料理をしたり、宿題をして一日が過ぎました。
さぁ、今週から仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)