非認知能力って?

昨夜遅くEテレの番組をベッドで体操しながら見ていると、
「オイコノミヤ」というのが始まりました。
オイコノミヤとは、エコノミーの語源だそうです。
お笑い芸人と、経済学者が、経済の仕組みを判りやすく解説します。
もし、宝くじが100万円当たったら?から始まり、投資の意味を探ります。
幼児教育に投資すると、何十年後には経済が潤う。
わが子だけの問題ではありません。幼児教育の大切さを、経済で実証したのです。
アメリカのノーベル賞受賞したなんてやら言う博士が追跡調査したそうです。
いわゆる学力ではないのです。
幼児教育をすることで、大人になっても、
人としての忍耐力、穏やかな性格、人に好かれる人格を育てるのだそうです。
今日は、ずっとその非認知能力についてネットで調べていました。
すると、大阪大学のそれに関連したシンポジュウムを開く。というネットにたどり着きました。
8月20日 オー!行ける!即、申し込みました。
夫は、講座があるので無理ですが。
どんな話なのだろう?楽しみ。
大体、講演っていうのを聞きに行って、良かった!ってことなかったけれど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)