粘土細工の日々

子どものお絵描き教室で、紙粘土のお雛様を作ります。
そのために紙粘土を買ってきましたが、子どもにはとても扱いにくい粘土でした。
「錫アートラミエラ」を何に貼るかを悩んでいたレイコサン。
そうだ!スケッチしていた人形をこの紙粘土で作って、それに貼ろう!
2014-0114-1
と、思いつきました。
すると止まりません。
しなくてはいけない事が、山積しているというのに…。
この2日間、粘土いじり…。
2014-0114-2
こんな感じ。
平面を立体に考えるのは、少し大変。
スケッチしている時は、裏側や厚みをあまり考えていないのですから。
ウサギさんは、「うわむきウサギ」空を見上げて天下泰平!
色を塗って、ラミエラ・ビーズやボタン等を貼って・・・今計画中。
冬だからか、固まりすぎるのか、なかなか乾きそうにありません。
後もう1個作って、大事な仕事に帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)